血流さらさら作用でピルによる血栓症を予防!1日の必要量のビタミン8種配合!

えっ?ピルを飲むと血がドロドロに…。

とあるWebサイトでそんな見出しを見かけて、
あれ、そうっだっけ?と、あらためてチェックしてみました。
確かに、ピルを飲み始めのころ、そんな風に学んだような気も…。

ピル服用→血がドロドロになりやすい=血栓症のリスク。
調べてみると、確かに、やっぱりWebサイトの見出しのとおりでした。

「ピルに配合されているエストロゲンという成分に、血液を固めようという作用があって、これが血栓につながりやすい…。」

確かに昔に教わったけど、
すっかり忘れていました、怖い、怖い…

さらに読み進めてみると、
その対策として、血液をサラサラ化する鍵は、
大きく分けて2つのようです。

当たり前ですけど、
ドロドロ化の張本人を減少させること!
つまり、血中コレステロール値や中性脂肪を減らせばいいようです。

もう一つは、
血栓の引き起こす血小板の固まりやすさを防ぐことが大切のようですね。

とてもわかりやすい2つの対策♪
ここまでわかれば対策を見つけるのも簡単でした。

そうなんです!
血栓症のリスクを低減するには、
青魚などに多く含まれているDHAやEPAの摂取が有効らしいのです。

多彩な成分の南極クリルビタミンを発見♪

あとは行動あるのみ!
血中コレステロール対策のDHA、血小板対策のEPA、
さて、これらを同時に摂取できるものはないかな?

そして、さんざん探した結果、
今現在、私が使っているのがこの南極クリルビタミンです。
ピル対策としては、まさに理想のサプリメントでした。

DHAとEPAはもちろん、この南極クリルビタミンには、
抗酸化作用成分のアスタキサンチンも入っています。
誰だっていつまでも、酸化や老化に負けずに、若くありたいものです。
どうせなら入っていたほうがいいですよね(笑)

そして、一番重宝したのは、
一日の摂取量を満たすビタミン8種類が配合されていることです。
私はこれまで、別々に買っていたので、これはありがたかったです。

ピルとのお得なセットも♪

DHAとEPAによって血中コレステロール値対策ができて、血栓症リスクを低減。
さらには、アスタキサンチンの抗酸化作用に、一日のビタミン摂取量を満たす8種のビタミン!!
実に、多機能なサプリメントです。おすすめせずにはいられません。

現在、ピルと南極クリルビタミンを組み合わせた、お得なセットも注文可能のようですので、
これまで個別に対策をされていた方にもこの商品はおすすめです。

>>>低用量ピルと血栓予防サプリセットの詳細はこちら